2018年2月20日火曜日

卒業研究打ち上げ

機械情報技術学科の卒業研究発表が先週無事終了しました。
全ての授業が終了出来そうだということで、工作技術センター職員一同も卒業研究打ち上げの招待を受け、出席しました。

学生には、機械工作実習やロボット創作などの授業の他、卒業研究での実験や器具の製作の手助けを行いながら、技能検定等の資格取得も支援し、4年間の頑張りを見守ってきました。

残りの学生生活は、3月20日の卒業式を控え、社会人になる準備期間となると思いますので、気を抜かずに頑張って欲しいです。


2018年2月7日水曜日

第42回スキースノーボード実習の参加

2月4日(日)~6日(火)岩手県安比高原スキー場で、第42回八戸工業大学スキースノーボード実習が開催されました。

参加者はスキー10名スノーボード20名で、総勢30名の学生が、自然の中でSNOWスポーツを実践し、生涯スポーツにつながる体験を得る目的で実施されました。

今年度も実習講師として参加し、スキー班の受講生と共に、安全に止まる技術・旋回する技術向上を目指して講習を実施しました。

3日間とも天候も良く、最高のコンディションの中で行われ、最終日にはSAJバッチテストでの検定で、受講生それぞれの技術レベルを把握する認定試験も行いました。

受講生には今後もスキー場に足を運んで頂いて、SNOWスポーツを続けてくれることを期待します。







2018年1月11日木曜日

技能検定試験 普通旋盤3級

機械加工普通旋盤3級の試験が、2月の第1週目に開催されます。

6名の受験生は、10月から練習し、まだまだ削り過ぎや加工手順のミスはありますが、加工精度の向上と標準時間での完成も見えてきました。

冬の寒い時期での練習となりますが、体調には気を付けて頑張って欲しいです。

また、実技試験翌日には学科試験も実施されるので、こちらも対策していきます。




加工ミスの一部を紹介します。
機械加工での1mmの削り過ぎは、見た目でもわかるぐらいのミスです。
右側が内径の削り過ぎ

右側が部品Bの全長加工ミス

2017年12月25日月曜日

ロボットコンテスト開催

12月22日、「第20回ロボットコンテスト」を八戸工業大学 多目的ホールにて開催しました。

今年度の競技は、
・2台のロボットを使用。
・鉱石置き場フィールドにいるロボット→鉱石を取り込み、鉱石セット場所フィールド側にいるロボットへ渡す。
・鉱石セット場所フィールド側にいるロボット→受け取った鉱石を鉱石セット場所へセットする。
・鉱石は円柱(2個)、四角柱(1個)、三角柱(2個)があり、早くセット完成させた班の勝利。

コンテストには、機構のトラブルでセットできなくなるロボットや鉱石を落とし拾えなくなるロボットなどがありましたが、制限時間(5分)以内にセット完了できる素晴らしいロボットが多数出場しました。

競技結果
優勝  A‐3班
「Transiet Lapis」「Pone Lapis」
準優勝 B‐1班
「さとう」「あんず」
敢闘賞 A‐2班
「鉱石運搬ロボット」「鉱石封印ロボット」
敢闘賞 B‐2班
「らこすて」「ヌートリア」

また、会場には工大一高ものづくり部の生徒さんや機械情報技術学科1年生らが訪れ、白熱した試合を見学していきました。






2017年12月21日木曜日

「ロボットコンテスト」リハーサル

 明日(12/22)に開催する「第20回 ロボットコンテスト」のリハーサルを行いました。
 リハーサルは、開会式、競技の段取りなどの確認を行い、製作したロボットで大会同様に競技し、操作やフィールドの感触を掴みました。
(競技時間→大会5分間、リハーサル3分間)

「第20回ロボットコンテスト」
             日時…12月22日 12時50分〜15時30分ごろまで
             会場…多目的ホール 

終了後、更なる改良や操作練習に励む班もあり本番への意気込みが感じられます。
また、リハーサル前に車検を行い、全てのロボットがコンテスト出場権を得ました。
機械情報技術学科3年生が設計から製作まで手掛けた力作のロボットです。
ぜひ、ご覧ください。


2017年12月20日水曜日

ロボットコンテストの会場準備

12月22日に開催されるロボットコンテストに向け、会場準備を行いました。

準備には、機械情報技術学科4年生の約20名が手伝い、工作技術センターから多目的ホールにフィールドやタイマーなどを移動しました。

大会では、4年生が運営スタッフとして、記録係やロボット準備などを頑張って頂きます。





2017年12月15日金曜日

第20回ロボットコンテスト開催のお知らせ

機械情報技術学科3年ロボット創作授業で、「第20回ロボットコンテスト」を開催します。

日時:平成29年12月22日(金)12:50~
場所:多目的ホール(本館2階)

今年度のルールは、鉱石と呼ばれる木製の円柱・四角柱・三角柱を移動させ、最大高さ535mmの鉱石セット場所に収納させること。

各グループとも2台のロボットを製作し、大会に向けて最終調整に入っていますが、実際に使用するフィールドで練習を重ねているところです。それぞれ作製した2台のロボットの連携も見どころになっていますので、是非ご覧ください。